HOMEへ戻る

harecoco.netガイド
大
小
文字サイズ変更

放射性ヨウ素内用療法とは?

放射性ヨウ素(アイソトープ)内用療法とは

放射性ヨウ素内用療法とはどんな治療法なのでしょうか。
  • 放射性ヨウ素内用療法では、放射性ヨウ素のひとつであるヨウ素-131というアイソト−プの入ったカプセルを飲んで、甲状腺の病気を治療します。
  • 放射性ヨウ素内用療法は、体内に吸収された放射性ヨウ素の60%以上が甲状腺細胞に取り込まれるという性質を利用した治療法です。
  • 甲状腺に集まった放射性ヨウ素は放射線を発し、甲状腺ホルモンをつくる細胞を徐々に破壊していきます。
  • バセドウ病では、甲状腺ホルモンをつくる細胞が少なくなり、甲状腺の働きが正常になっていきます。
  • 甲状腺がんでは、がん細胞を破壊し、転移したがんも破壊します。

ページトップ

次のページへ