HOMEへ戻る

大
小
文字サイズ変更

放射性ヨウ素内用療法:バセドウ病

放射性ヨウ素内用療法を受けてはならない人

次の患者さんは放射性ヨウ素内用療法を受けることができません。
  • 妊婦または妊娠の可能性がある女性
  • 近い将来(4か月以内)妊娠する可能性がある女性
  • 授乳婦
  • 原則として18才未満の方(例外もあり得ます)
イメージイラスト

妊娠中の人や授乳している人は、この治療を受けることができません。放射性ヨウ素が胎児や乳児の甲状腺にも取り込まれてしまうからです。治療後半年〜1年経過すれば妊娠にも心配ありません。

ページトップ

前のページへ
次のページへ